求人情報/支援員の仕事とは

支援員の仕事とは

概要

放課後児童クラブに通う子どもたちの生活を見守り、適切な遊びを通して成長や発達を支援します。
子どもたちの居場所・環境づくりにも力を入れ、また保護者と連携をして、保護者が安心して仕事等をできるよう支援する仕事です。

支援員紹介

江井島児童クラブ 原田 綾子

江井島児童クラブ 原田 綾子

「先生、今日げんきないなぁ~」・「髪切ったん?」・「先生、笑ってる方がいいで!」私たち支援員が毎日子どもたちを見ているように、子どもたちも支援員を見ていてくれています。そんな時、(あっ、人として、子どもたちのいい見本にならないといけないな…)と気づかされます。

子どもたちは、未知の世界で、無限の可能性を持って輝いています。そして、(こんな風に思うんだ!!)(へぇ~なるほど!!)と大人では想像も付かない発想や行動をします。その度に、私たち支援員はいろいろ感心したり反省したり、アイデアをもらったりと子どもたちからたくさんのことを学びます。

子どもたちの笑顔・無邪気な姿に心癒やされ、子どもたちの成長と共に、自分自身の成長にもつながるやりがいのある素敵な仕事だと思っています。

林児童クラブ 安留 希

林児童クラブ 安留 希

子どもたちの楽しんでる姿、笑顔を見ると自分自身も嬉しくなります。
子どもたちとの信頼関係が出来ると、遊びの時間には一瞬に子どもたちと笑顔の輪が出来て、
子どもたちはいろんな話を楽しそうにしてくれます。
一緒に笑い、喜び、日々の成長を肌で感じます。
そんな時間を子どもたちと過ごせるこの仕事に「やりがい」を感じます。
次の日、子どもたちに会えるのが楽しみになります。

明石児童クラブ 高田 慎也

明石児童クラブ 高田 慎也

児童クラブ支援員の仕事のやりがいは、何といっても、子どもたちの成長を日々間近でみられることです。

子どもたちは一人ひとり異なった性格や個性をもっているので、その子にあった接し方や対応に苦慮することがあります。そのような時は、支援員同士で相談し、接し方や対応を決めて実践します。そうやって支援していく中で、子どもたちが、今までできなかったことができるようになったり、友達を思いやる行動をとれるようになったりした時は、とてもうれしい気持ちになります。

子どもたちの成長のためには、支援員同士が心を一つにして同じ方向性をもって育成をしていくことが大切だと思っています。

支援員スキルアップのサポートについて

支援員のスキルアップを目指し、さまざまな研修会を開催しています。
勤務に就いて1年未満の支援員を対象に、支援員の仕事の基本を学ぶ新任支援員研修会(年2回)、講師を招いての講演やクラブ間学習交流会などの全体研修会(年5回)、その他パソコン講習会や市民救命士講習会なども行っていて、下記の有資格者については兵庫県や明石市の主催する放課後児童支援員認定資格研修(16科目24時間)を受講することができます。その他、外部研修として兵庫県主催の放課後児童支援員資質向上研修などにも参加しています。
支援員にとって、大切な気付きや学びの場となっています。
スーパーバイザーや支援員アドバイザーが支援員の仕事上での課題や相談にいつでも対応しています。

求人情報

職種・勤務日

支援員(常勤)

週5日間(月曜日〜金曜日または火曜日〜土曜日)
午後1:00〜午後7:00
または 午後0:30~午後6:30
午前8:00〜午後5:00(土曜日)
午前8:00~午後7:00の間で8時間(長期休み)
※午前8:00~午後7:00までの間で時間外勤務あり

支援員A・補助支援員A

週5日間(月曜日〜金曜日)
午後1:00〜午後5:00
または 午後1:30〜午後5:30
午前8:00~午後5:30の間で7.5時間(長期休み)

支援員B・補助支援員B

週2日間(月曜日と土曜日)
午後1:00~午後6:30(月曜日)
午前8:00〜午後5:00(土曜日)
午前8:00~午後7:00の間で8時間(長期休み)
※午前8:00~午後7:00までの間で時間外勤務あり

支援員C・補助支援員C

週2〜4日(月曜日〜土曜日)
午後1:00〜午後5:00(月曜日〜金曜日)
午後1:30〜午後5:30
午前8:00~午後5:30の間で7.5時間(長期休み)

臨時支援員・臨時補助支援員

支援員に欠員が出たときに勤務となります。
(不定期)
時間はシフト(支援員A・支援員B)に準じる。

準支援員A・B・C
臨時準支援員

下記①~⑥のいずれかに該当する者であって認定資格研修を修了していないもので採用後速やかに研修の受講を予定しているもの
又は下記資格の①~⑥のいずれかにも該当しないが、認定資格研修を修了したもの
勤務時間は児童育成支援員(A・B・C)、補助支援員(A・B・C)、臨時支援員又は臨時補助支援員に準じる。

月給又は時給(2021年4月より)

支援員(常勤)☆ 月額198,800円~
支援員 A・B・C☆ 1,350円~
補助支援員 A・B・C 1,250円
臨時支援員☆ 1300円
臨時補助支援員 1200円
準支援員
A・B・C
1300円
臨時準支援員 1250円
☆有資格者

採用から3か月間を試用期間とします。なお、放課後児童クラブ支援員の未経験者については、試用期間の3か月間は常勤支援員で月給180,800円、それ以外のA・B・Cや臨時支援員で時給1,200円となります。4か月目に本採用となれば、上記の勤務体系に合わせた給与となります。

支援員の資格(いずれかに該当される方)
次のいずれかに該当する者であって、認定資格研修を修了しているもの

  • 保育士の資格のある方
  • 教員免許のある方
  • 社会福祉士の資格のある方
  • 大学又は大学院において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、もしくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した方
  • 高校卒業以上で2年以上児童福祉事業に従事した方
  • 5年以上放課後児童健全育成事業に従事した方

※上記の資格を持たない方、専門課程を修了していない方へ
補助支援員から始めて支援員になりませんか?
上記⑤又は⑥の条件を満たし、認定資格研修を修了することによって有資格者になることができます。

関心のある方は、お気軽に
お問い合わせください

078-915-8170

078-915-8175

一般財団法人あかしこども財団
明石放課後児童クラブ

〒673-0883 兵庫県明石市中崎1丁目4-1 中崎小学校内