「ただいま!」と帰ってくる子どもたちがいきいきとした放課後を過ごすために
「ただいま!」と帰ってくる子どもたちがいきいきとした放課後を過ごすために

着情報

  • 2019/12/09

    キャリアアップ研修会開催

     12月5日にキャリアアップ研修会を常勤47名が参加して開催しました。前半は、「困っている子どもには訳がある~見取りと具体的な手立てについて~」をテーマに教育委員会学校教育課特別支援教育係 係長 髙田喜彦様に講演いただきました。明石市の特別支援教育の考え方やインクルーシブ教育について、支援をする方法についてといった内容でお話しいただきました。今後も、具体的な関わり方についてご相談させていただけるというお話しでした。  後半は、沢池児童クラブの中尾主任指導員より、「常勤指導員としての様々な対応について」というテーマで、所属クラブの運営を担っていくことや、様々な準備や計画、保護者との協力などについて、先を見据えた取り組みが必要である等の話がありました。また、指導員が率先して楽しいと思えることに取り組めば、児童も楽しむことができるので、共にがんばっていきましょうとの思いも話されました。
  • 2019/11/28

    ブロック交流会(二見・二見北・二見西)

     11月28日ブロック交流会を二見西児童クラブにて21人で開催しました。まず、育成室の様子を見て回りました。その後、常勤・A指導員・BC指導員の職種ごとに分かれて、見て回って気づいたことや今困っていることなどを出し合いました。二見西の衛生面を考えたトイレのペーパータオルを使用や名札の裏表を使った工夫などがよかった。逆に、二見西児童クラブは建物が別、後の2つは1つの建物といった施設の違いによる課題のことや、学年別と地域別の縦割りのクラスの分け方での良い面と困る面のことなどを話し合いました。初めての試みですが、同じ中学校校区として他のクラブを知ることは、大変よかったとの声が聞かれました。
  • 2019/11/25

    ブロック交流会開催(大久保南・江井島・谷八木)

     11月22日、指導員31人で大久保南児童クラブにて、谷八木・江井島児童クラブとブロック交流会を開催しました。30人前後の5クラスに分かれている大久保南と、70人ぐらいの大人数のクラスの他の2つのクラブとの育成の良さや困る点にお互い初めて気づきました。また、大久保南の工夫を取り入れたいといった声が聞かれました。
  • 2019/11/22

    第4回 全体研修会開催

     11月20日、元三木市立中学校長 人権アドバイザー 春川政信様に、「人権を大切にした指導と人間関係づくり ~みんなが笑顔になるために~」をテーマにお話しいただきました。人権の視点からの遊び指導や仲間づくり、子どもたちが安心して学び生活できる人権環境等について、具体的な例を示しながらお話いただきました。「楽しいお話で、そして、大事なことがよく心にしみました。」といった感想が聞かれました。
  • 2019/11/15

    ブロック交流会開催(和坂・鳥羽・沢池)

     11月12日に和坂・鳥羽・沢池児童クラブの指導員23人でブロック交流会を開催しました。校舎を使っている鳥羽とプレハブを使っている和坂や沢池との環境の違いに驚いたりうらやましがったり、子どもの育成の1日の流れの違いにお互いに育成の見直しの参考にしたりしたいといった意見が出ていました。また、民政児童員のご招待について情報交換を行い、今後の参考にしたいとの声も出ていました。沢池のクラブ室の見学の後話し合い、最後にみんなで昼食を食べて交流が終わりました。

明石放課後児童クラブってどんなところ?

安心

安心

安全

安全

やりがい

やりがい

環境

環境

求人情報/指導員の仕事とは

明石放課後児童クラブでは、指導員を募集しています!
指導員の仕事とは、求人情報などの基本情報をはじめ、実際に働く指導員の紹介をしております。
少しでも興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

クラブの一日 年間行事
議事録 児童クラブたより 関係者様へ
運営委員会 傍聴者募集